わくわく文庫 読書 小学5年生 男子

キャンイングリッシュクラブは英語を中心とした教室で、国語(読書)のコースもあります。

「わくわく文庫」は日本語の本を読む「読書コース」です。

小学5年生の男子3名。英会話クラスの前にわくわく文庫で読書をしています。

キャンにはわくわく文庫コース用に約250冊の本(日本語)があります。

今の彼らが「おもいしろい!」と感じられる本を選んでいるなあと感心です。いいセンスしてる♪

●タイムマシン(ウェルズ)

●ねらわれた星(星新一)

●宇宙人の宿題(小松左京)

時々、聞こえてくる3人の会話。

「この本、めっちゃ面白かったで」

「今、何読んでるん?」

「俺も、そっち系にしようかな~」

「本」「読書」が子どもたちのココロを成長させてくれる。だから、私はそれを見守るだけです。

読書後のアウトプット用に一言感想や、ことばゲーム的なモノは用意していますが、評価するためではなく、自由に表現する練習のためです。

「国語力」「表現力」そしてわくわく文庫で鍛えらえる「聞く力」が備わっていると、英語でのコミュニケーション力が伸びるのは必然ですね♪

わくわく文庫 優れモノです。

(Ayako)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

キャン・イングリッシュ・クラブは京都府舞鶴市にある英語を中心とした学習教室です。英語・英会話、わくわく文庫、小中学生の学習支援、インタラクティブメトロノームを提供しています。思考力、表現力、想像・創造力の向上を目指せる教室です。