中学生コミュニケーションクラス


久々の、ブログです(Ayako)

今日の中学生コミュニケーションクラスで、生徒たちに大事な話をしたので、そのことを書きます。

夏休みが始まりました。学校からの宿題、クラブ活動、家族での計画等々で、忙しいかもわかりません。

しかし、この夏休みに”絶対”やるべきこと。1学期の復習(英語)。しっかりと定着していない箇所があ

るなら、そこを”絶対に”復習すること。

やっておかないと、2学期以降つまずきます。

「今でしょ」というのが、流行っていますが、自分の今でしょはまだまだだと思っていませんか?

いつだって、「今でしょ」ですよ。必ず復習しなさい!!!

コミュニケーション。

皆が通っているのは、英会話コミュニケーションクラスです。

英語コミュニケーション力をつけるために毎週、訓練しに通っているのです。では、なぜそうするの?

将来、社会に出るときに英語力を備えておきたいからですよ。学校のテストや成績のためではない。

●中学で習う文法は大事です。これが出来ていなければ、コミュニケーションに支障がでます。

●コミュニケーションは人対人の活動です。年齢がどう、性別がどう、通っている学校がどう、、、なんて

ことにこだわらないでください。お互いに学びあいなさい。

●自信を持ちなさい!自信を持っていいんです。

自信過剰なくらいでもいい。「私って、俺って英語話せる!」って感じ。自信を持つこと、それだけで、

コミュニケーション力はアップします。

と、いうことを話しました。このほかにも、先日あった問い合わせで「なぜ小学生が中学生クラスに?」

「クラス分けの基準?」についても話をしました。

今日、生徒たちに伝えたかったのは、1~2年生の中学英語は基礎部分、そこをしっかりと固めておかなけ

ればならないこと。そして、なんのためにキャンに通っているのか?そこを自分自身で明確に持ってほ

しい。

生徒の多くが低年齢から通っているからでしょうか、「なぜ英会話教室に通っている?」という点がぼやけ

ている生徒もいます。

家に帰ったら、今日は、こんな話があった~と家の人にも伝えなさい!と言いましたが、さぁ、何人がそ

うするのか? 話のどれだけ、理解してくれた?

こういった話は、機会を見て何度もしないといけないことですけどね。

中学生コミュニケーション(月クラス)はクラス2年目。

この夏、学習面、精神面ともに大きくステップアップすることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です