粘土遊び

幼児~小学生低学年の生徒さんとは粘土遊びをすることがあります

粘土をこねたり、転がしたり、つついたりと、手や指先を使い脳に刺激を与えます

IMG_0342-2.jpg

動物、乗り物、食べ物、などなど、子供達は粘土に夢中になって色んなものを作ってくれます

自分の世界に浸り、自らの感覚と感じたことをイメージしていく

子供にとっては大切な時間です



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です