保護者様からのコメント【質問編】

【 質問編 】 アヤコがお答えします。

Q1: 私ができる、かんたんな英語で質問をしますが、子どもは「えっ~と・・」となります。いつ位から自信がつくのでしょうか?

お子さんの成長、発達は個々で違いますので、「いつ」ということに関してははっきりお答えできませんが、キャンに通ってくれている生徒たちをみていると、小学生6年生以降か、中学生以降になると自信をもって英語を発話できる子が多いようです。

英会話教室では英語を使えるけれど、外では英語が出てこない、というのは多々聞きます。
「英語は特別なものではない」「正解、不正解はない」という感覚が養えると自然に知っている英語が出てくるのではないかと思っています。

Q2: 人前で発表することは苦手なようです。失敗を恐れずに取り組んで欲しいと願っています。家庭でどのようなサポートをすればよいでしょうか?

このことに関しても、やはり、子どもは一人一人違いますので、どう対応するかはケースバイケースですが、15年間キャンで多くの親子の成長を見てきた経験と、自分自身の経験で言えることは、子どもがどんな時でも、親がその子のそのままを認め、受け止め、応援、支援しているご家庭のお子さんは、幼稚園~中学時代がどうであれ、中学生後半以降は自己肯定感、自己効力感が安定し、それまで苦手だと思っていたことは問題でなくなるようです。

「人前での発表が苦手」、、、大人でもおそらく苦手な人は多いのではないでしょうか?
だから、お子さんが今、苦手で、はりきって出来ないと思う気持ちを持っていても、それはそれでOKだと思います。「苦手なんだな」とその事実をただ受け止め、その姿を否定しないだけでサポートになると思います。

Q3: 家庭でできる英語の練習を教えてください。

スプリングボードの練習。CDを聞いて真似する。
字を書くのが好きであれば、ノートに書き写す。書くのが好きな子に限ります!!
書字が苦手な子には苦痛でしかありませんので。

Crazy 8 や Go fish というカードゲームで家族で遊ぶ。英語の上手い下手は気にしないでください。ご家庭でも皆が英語を使うという環境を作ることがポイントです。

親が、英語の音楽を聴く、英語で映画を見る。親も英語に触れているという姿をみせてください。英語は日常のものだという文化を作りましょう。

YouTubeを活用するのも良いかと思います。英語の歌、単語練習、会話練習、なんでもあります。ご家庭によってメディア利用の基準が違っているかとは思いますので、それぞれのご家庭で判断してください。

多額の費用をかけることなく英語学習ができる時代です。いろんなツールを活用して楽しいと思える方法を選ぶのが良いかと思います。

「子どもにさせる」ではなく「一緒に練習する」を心がけていただけると後のハッピー度が高まります。

保護者様からのコメント【喜び編】もぜひお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です