子ども同士で英会話 10才になったら?

子ども同士で英会話

子ども同士で英会話

CAN English Clubでは多くの子どもたちが英語を学んでいます。

先日、レッスンが始まる前に、女の子が2人で何か話しているのを、こっそり聞き耳を立てて聞いていました。子ども同士で英会話の練習をしているようです。2人は、私が聞いているなんて、まったく気づいていませんでした。

1人は2年ほど習っている子で、もう1人は最近習い始めた年長さんの女の子2人。

レッスンの最初に簡単なQ&Aがあるのですが、How old are you?(何歳?)もそのうちの1つ。

「How old are you?ってきかれたら、I’m six.って言うねん。」

「でも誕生日まだやから、私、I’m five.やわ。じゃあ、10才になったら何て言うんかな?」

「I’m ten.ちゃう?」

「そっか!」

レッスン前に、遊びながらこんな会話をしていました。先生(大人)とではなく、子ども同士でこんな会話をしているのが、可愛らしくて、ほっこりしました。

これって英語で何て言うんだろう?と思ってくれたこと、英語に興味持ってくれているんだなと嬉しくなりました。また、こう言うんじゃないかな? と友達の質問に答えようとしている姿、さすが英語の先輩だな。なんて思いながら聞いていました。

もしかしたら、ご自宅(保護者の方の前)では英語のことなんかめったに話さない、と思われていても、子ども同士でこんな会話をしているのかもしれませんね。

素直で純真な子どもたちをみていて感じること。それは、子どもたちは、大人を喜ばせるために英語を習っているわけではないということ。それぞれの子どもたちが、それぞれのペースで学んで、いつか自分の華を咲かせるということ。

Emiko

子ども同士で英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

キャン・イングリッシュ・クラブは京都府舞鶴市にある英語を中心とした学習教室です。英語・英会話、わくわく文庫、小中学生の学習支援、インタラクティブメトロノームを提供しています。思考力、表現力、想像・創造力の向上を目指せる教室です。