始まりました☆~読書・表現アートの秋~


「読書・表現アートの秋」が今週から始まりました

今回の参加者はリピーターの生徒さんと初参加の生徒さんの2名集まりましたありがとうございます

今日はその初参加の☆君とのレッスンの報告をします

参加者の☆君は小学校1年生の男の子で、お母さんによると「本読みが苦手」とのこと。

わくわく文庫も初体験だったので、わくわく文庫の機能を色々と紹介した後、

小学1年生向けの童話集のうちの一話を読んでもらいました

初めて読むお話ということもあり、自力で読むことは少し難しかったようで、
私と一緒に指で文章を追いながら読みました

読書後のアクティビティーは、カバのお話を読んだので図鑑を見ながらカバについて一緒に学びました

カバって水中では泳がずに歩く知ってました?
私は知らなかったので、☆君とビックリしてました

その後は、折り紙を使って左右対称図形を作ったり、百マス計算を解いたり、

ひもを使って板に模様を作ったりと脳トレをしました

と、こんな感じで1回目のわくわく文庫体験レッスンをしました

後3回あるので、4回目までに読書に対する考えが少しでも変わればいいなと思っています。

このイベントは12月中旬まであるので、興味のある方は今からでも是非参加してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です