想像力は十人十色

想像力を養う

わくわく文庫クラスでーす

わくわく文庫クラスの子どもたちに、ある宇宙人の説明が書かれている作文を読んでもらい、
その宇宙人の特徴を絵に描く、といったような想像力を養う練習を行っています

実際の問題を下記に載せているので、皆さんもやってみてください

実際の問題はこちら↓

「宇宙人・ピックルは、まんまるい体をしています。
体の色はうすいピンク色で、体のまわりはやわらかい毛でおおわれています。
目が大きく、くりくりとしていて、目の上には長いまつげがあります。
口は小さくて、時々「ピュー、ピュー」とかわいい声で鳴きます。」

↑の「作文を読んで、ピックルの姿を想像して絵に描いてみましょう。」という問題。

皆さんはどんなピックルが描けましたか?

ちなみにわくわく文庫の子供たちが描いたピックルはこんなふうに仕上がりました

想像力課題:ピックル1 想像力課題:ピックル2

同じ情報なのに、出来上がった絵は全く違います。

やはり、子ども達の想像力は十人十色。

それを身近に感じられるのは、この仕事の醍醐味だなといつも感じてます。

小学生読書 わくわく文庫「良質なインプット」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です